忍者ブログ
北海道足寄町で羊飼いをやってるオトコが羊、牧羊犬、日々のことを綴ります
1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
さてさて、年も明けていまさら去年を振り返ると・・・。
PR

 ちょっと目を放した隙に、いつの間にか前回から早一月。仕事に追われてます。寒さが厳しくなり、地面も凍ってきました。早く終われせなければいけないことが山ほど。ヤバイ・・・。
 
 えー、またまた犬のネタです。実か言うと、5日ほど前に新しい犬がやってきました。最初にこの話しをもらった時はいくら何でも早すぎると思ったのですが、立ち止まっていては牧場は成り立たないし、キューブへの負担を考えるとやはりもう1匹牧羊犬は必要です。只でさえ早くても仕事が出来るまで2年近くかかるわけだし、早いに越したことはないと思って決断しました。
 犬のことが続いていたんで、たまには牧場の事を。
 只今、季節外の出産中です。でも、成績が凄く悪くてヤバイ。妊娠鑑定では20頭程度。来年の夏場の出荷が足りなくなります。ということで、通常の出産時期を今年は大幅に変えて交配しています。来年は正月早々に40頭ほど出産があります。それから2月に120頭。4月に20頭(ミルクラム用)、5月以降に残りの羊。要するに1月から6月までずっと出産です。年々体力が落ちてきているのに来年は大丈夫か?
 出産と同様にヤバイのが冬場の飼料。今年は牧草の伸びが悪くて全然草が足りません。10月に入ってすぐに放牧を止めて冬用の牧草を食わせています。毎年ロール買っているところも収量が少なくいつもより少ない数しか買えませんでした。たぶんロールで100本ぐらい足りない。町内ではもう手に入りそうにもないので町外で探しているけど・・・。どなたか良い情報があれば下さい。
 それから地面がシバレル前に飼料用の納屋兼羊小屋(12坪程度)を建てようとと思っています。去年はこの時期ビニールハウスの移動をしたので、今年は小屋でも建てようかと。資金が全くないので、なるべく安くある物で建てる予定です。日中が暖かいうちに建てたいなー。
訓練ってだれの?キューブ!?、キューブは日々毎日が訓練です。ではダレの?ラックなんですねー。キューブの羊を押し込む力が弱い事は前回書きましたが、あまりにも仕事に時間がかかるので、思い切って嫁とラックを
試してみたんです。コレが意外とうまくいって。ナンも考えずに突っ込みまくるラックに羊がビビッテ、動く動く。明後日の方向に行く羊をキューブがうまくまとめて。意外と仕事がうまくいきます。ラック使えるじゃんってことで、訓練開始。もちろん嫁共々。今日で3日目ですが、いい感じで進んでいます。羊を追う顔つきも変わってきました。訓練をサボりまくっていたわりに、上達しています。犬の素質は大事な事ですが、やっぱり訓練することが重要です。それと後は、その犬を扱うヒトのヤル気(本気度)次第・・・かな?
 ここ最近は(オリバーが亡くなる前から)、キューブをメインにに仕事をしています。オリバーがいる時は、キューブが羊を集めてオリバーが押し込むという役割分担をしてやっていたのですが、今はキューブが全部こなさないといけません、コレが全く駄目で、毎日ため息。何が駄目って、羊に対して弱くて、全く押し込めない。オリバーが横にいれば、オリバーの眼力で刃向ってくる羊はいなかったけど、キューブだけだとちょっと気の強い羊はキューブに向かってきます。そして逃げる牧羊犬・・・。絶対その羊と目を合わせません、牧羊犬。経験をすることで強くなるもんだと思っていたけど・・・、今までオリバーに頼りすぎていました。これからは冬の仕事になるので、餌をやっている間、餌場に羊が来ないように見張るのが仕事になります。鍛えなければ。頑張ろうねキューブ、いつまでも図体でかいくせにしゃがんでオシッコしてる場合じゃないよ。あと、もうちょっと痩せようね。この間のトライアルで皆にデブって言われちゃったね。そうすればもうちょっと早く走れると思うよ。あー、オリバーって存在感があったなー。
 まさかこのブログがまだ存在するなんて・・・。
HPの”嫁のたわ言”では報告が出来ないという事なので、こちらで報告します。
昨日オリバーが亡くなりました。あまりにも突然の事なんでかなり落ち込んでいます。
今年の北海道は本当に雨が多くて、それに伴ってカミナリが異常に多い年でした。元々音に対して敏感だったオリバーはこの気候のせいでカミナリにパニックを起こすようになり、それだけならまだしも、学習能力が高い事もあって低気圧にも反応するようになり、そのうち大型トラックの音、自衛隊の演習の音などにもひどくパニックを起こすようになっていました。小屋を破壊され、パニックに陥ったまま逃亡するので雨の日は玄関の中で、犬小屋は鉄製の頑丈な物に替えてしのいでいて、勿論仕事はまともにできる状態ではなく、ショーなどはマイクの音でパニックになり散々な目に・・・。そろそろ仕事も、ショーも引退させ、遊びで羊を追わす程度にしようかなっと思っていたのですが。1週間ほど前、あまりの暴れっぷりにとうとう耳血種になってしまい、首にカラーを巻かれ羊追いなんてさせるわけにもいかず、玄関のゲージの中での生活をここ何日間かしていたんです。その中で今度はあの台風です。とうとう風の音が駄目になってしまい、羊を追えないストレス、首にカラーが巻かれているストレス、そして音に対するパニック、これらすべてがオリバーの負担になり、心臓が耐え切れなかったようです。
 一番の後悔は最後まで羊追いをさせてやれなかった事です。無理してでもトライアルには出してやりたかった。もっと羊を追う姿が見たかった。
 オリバーは僕にとって、牧場にとって本当にかけがえのない犬でした。牧場を大きくし羊の数を増やす決断もオリバーいたからこそだし、羊からの収入が少なくて苦しいときは、ショーをすることで収入を補ってくれました。キューブが仕事に使えるようになるまで(去年までは)夏場は足腰が立たなくなるまで働いてくれ、どんなに疲れていても仕事をしてくれる犬でした。もうホント、毎日一日の最後には一緒に座り込んでグッタリしてたなー。仕事仲間だとか、友人とか、家族とかそんなのではなく僕の体の一部みたいでした(いっぱいぶっ飛ばしたけど)。いつかはこんな日が来る事はわかっていたけど5歳は早すぎです。普通に老衰で亡くなるとは思っていなかったけど・・・。
 今は放牧地の頂上で(牧場全体か見渡せる)眠っています。たぶん久しぶりにゆっくりと寝ているのではないでしょうか。オリバー、ありがとう。
カレンダー
10 2014/11 12
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[03/04 holdenfrin]
[03/04 sanfordpla]
[03/04 bardaricva]
[03/04 colfrepool]
[01/07 羊飼い]
最新記事
(01/01)
(12/02)
(10/26)
(10/23)
(10/20)
最新TB
プロフィール
HN:
羊飼い
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/08)
(07/09)
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
"羊飼い" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.