忍者ブログ
北海道足寄町で羊飼いをやってるオトコが羊、牧羊犬、日々のことを綴ります
55 54 53 52 51 50 49 48 47 46 45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の続き。
 ラ・サンテの高橋シェフとの付き合いは実は言うと僕が羊飼いと独立した以前からの付き合いになります。その時はまだお互いの名前も知らない付き合いですが。高橋シェフには羊を出荷する度にコメントを頂いています、いい時は勿論悪いときも。多くのアドバイスを頂き今日まで至っています。

まだ独立して8年目の僕は地域の皆さんには農家として、同業者の先輩には羊飼いとして育てられています。そして高橋シェフには生産者として育てられています。生産者としてのこだわり、調理する人、それを食べる人、それらを常に意識して羊を育てる大切さを学んでいます。これからもまだまだ多くのことを学んでいきたいと思っています。
 カプリカプリの塚本シェフとも長い付き合いになりますが、いつも羊が足りなくてお断りをしていることの方が多かったシェフです(すみません)。ここ最近になってようやくゆとりが出てきたので、出荷が出来るようになってきました。前々回の出荷のときにシェフから一通のメールを始めていただきましたが、その内容はすごく美味しいというもの(いつもにも増して)。僕たち夫婦は物凄く自信家ですが、その自身が確信に代わりました。羊飼いをやっててよかったーと思った瞬間でもあります。
 今回のパーティーではこのお二人に数々の羊料理を作っていただき、両親、義母、地域のお世話になった方々に食べてもらいました。どれもコレも素晴らしい料理で僕自身もこんな料理は初めてだったし、皆さんも初めて味わう料理だったようです。両親、義母にも喜んでもらい、普段はめったに人を褒めない父も大絶賛していました。ここまで好き勝手やらせてもらい、自由な道に進ませてくれた両親、義母に少しは孝行できたと思います。そしてその時の光景は、嫁と二人で羊飼いを始めるときに夢見た光景であり、これまで歩んできた平坦でなかった道に少しは自信がもてました。これからまだまだ大変なことが山積ですが、今回のパーティーを糧にがんばろうと思います。まずは、貧乏脱出!!
 高橋シェフ、塚本シェフ、どうもありがとうございました。ずうずうしい僕ら夫婦は来年もと目論んでいます。
 
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/04 holdenfrin]
[03/04 sanfordpla]
[03/04 bardaricva]
[03/04 colfrepool]
[01/07 羊飼い]
最新記事
(01/01)
(12/02)
(10/26)
(10/23)
(10/20)
最新TB
プロフィール
HN:
羊飼い
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/08)
(07/09)
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
"羊飼い" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]